自分の買える範囲で中古車を購入しましょう

“新車で車を購入するとなると、軽自動車でも100万円近くのお金が必要になります。これをローンで払うとなると、支払い年数にもよりますが、月々5,000円~1万円の出費が発生することでしょう。

車が趣味の方は問題ないのですが、車を移動手段として購入するのなら、なるべく安いものを選択しましょう。新車ならまだしも、中古車をローンで購入するのは、あまりお薦めできません。

車は、ガソリン代、車検、自動車税、任意保険料と維持費が発生しますし、壊れたり故障すると修理費用がかかります。ローンを支払っている最中に事故にあったり、車を失ってしまうと、ローンだけが残ってしまいます。

最近は、お金持ちも高級車よりは燃費の良いハイブリッド車を購入する傾向が高いです。お金を持っている人は、お金の使い方もきちんとしています。

なるべく安く、自分の懐具合に合った中古車を購入し、日々の生活を犠牲にせず済ませるように過ごすことを目指しましょう。ローンで購入にしなかったことで毎月浮いたお金は、貯めておいて旅行にいくもよし、車が壊れたときの修理費用にするもよし、今後、何かあったときの支えにするのが得策ですよ。”
貯金