フルモデルチェンジ後を狙う

私は今中古で購入した車に乗っているのですが今乗っている車は少し購入を待ってみたことでとても安い価格で購入することが出来ました。なぜ欲しいと思った時にすぐ購入せず少し待ったのかというと購入したいと感じていた少し後にフルモデルチェンジする事が分かっていたからです。

人は何か新しいものが発売されると自然と新しくなった商品に注目してしまいます。という事は新しい商品が出た後はそれまで販売されていた旧商品の注目度が低くなり売れ行きも悪くなります。売れ行きが悪くなってくると販売している側も価格を下げるしかありませんから価格が下がる時期が来るまで待ってみる事にしたのです。

予想していた通りモデルチェンジを行った車に注目が集まり旧モデルとなった車の注目は驚くほど無くなっていきました。私はモデルチェンジ後の車よりもモデルチェンジ前の車の方が好きだったこともあり価格が安くなった中古車をお得に購入する事が出来ました。

少しモデルチェンジしただけでも旧モデルの車の価格は下がることが多いので少し待つことで価格が下がることが分かっている場合は購入したい気持ちを抑え少し待ってみるのも中古車の賢い購入の方法だと思います。

中古車で普通車の福祉車両って少ない!

訳あって90歳になる祖母の介護を引き受けることになったので、車椅子が乗る車が必要になりました。もちろん中古車で買い替えです。

普通車の福祉車両を探していたのですが、インターネットで中古車販売店を探すと福祉車両は軽自動車のほうが多くあって驚かされました。軽自動車はほとんどの車種にハッチバックがついているため、うしろからスロープで乗せるのにはちょうどいいんですね。

軽自動車にしようかと悩みましたが、車椅子を含めると三人しか乗れなくなってしまうので、そこがネックです。やはり子供たちが乗るスペースが欲しいからと、数少ない中から普通車の福祉車両を探しました。

探し続けて三日目、なんとか五人乗りのワンボックスカーの福祉車両を発見です。値段は120万円とちょっと高いですが、新車から考えたら格安。しかも走行距離が30,000㎞とお買い得な中古車です。さっそく商談予約をして車体を見に行きました。

うしろからスロープで車椅子を乗せるタイプなのか…それよりも値引きと現在の軽自動車の買い取り価格が問題よ。そう考えて相談してみたら今の軽が40万円で売れるとのことで、新たなローンを組むのもなんとかなりそうです。